スタッフ紹介

院長 堀内 悟郎

院長 堀内 悟郎

出身
宮崎県 宮崎市
資格
疲労回復協会認定整体師、疲労回復協会インストラクター
国家資格
柔道整復師、鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師
所属団体
疲労回復協会

施術家を志したきっかけは何だったのですか?

関東の有名施術院で修行を積み、鍼灸、整骨、整体、マッサージと四つの資格を持っております。
整体師として順調な毎日ではございましたが、先の東北震災をきっかけに人と人との絆を再確認し、今こそ地元宮崎の皆様のお役に立ちたいという思いで、一大決心し、妻と子どもを連れて宮崎に戻り、ほりうち鍼灸整骨院マッサージ院を開業いたしました。

施術に対しての想いを教えてください

私がじっくりと磨き上げてきた技術で、宮崎の皆様、特に立ち仕事による体の痛みに悩む女性の心身が改善され、お喜びの声を頂く日々に幸せを感じております。

「やっぱり堀内さんは違う」

これからもそう言っていただけるように、努力を絶やさず、さらなる勉強にも励んでいきたいと決意を新たにしております。

疲労回復協会認定整体師とは普通の整体師と何が違うのですか?

疲労回復協会認定整体師とは、疲労回復協会公認の「疲労回復整体」を行う整体師のことです。

「疲労回復整体」は、症状の原因となる「疲労」をソフトな刺激で取り除く事を目的とした整体法で施術を行います。

普通の整体のようにマッサージのように揉んだり、首や背骨をボキボキ鳴らしたりはしません。

 

また、私は疲労回復協会インストラクターをしており、全国400名以上の整体・カイロ・整骨院の先生方が所属する疲労回復協会で、プロの先生方にインストラクター講師として技術指導をさせて頂いています。

どんな想いで施術をしていますか?

人の人生を変える施術家になりたい。
その為に今、技術の向上に力を入れています。

東京・大阪などのセミナー会場や施術家仲間にも

「ゴローちゃん(私の事です)どこのセミナーでもいるよねー」

と言われています。

なぜ技術の向上に休みもお金も時間も費やしているかというと、自分の施術院を開業後間もなく施術時の体の使い方が悪かったのか、疲労が溜まりすぎたのか大切な右手に腱鞘炎を起こしてしまいました。

手を使う仕事の方ならわかりますよね、利き手の重要性を。
でもよくある、たかが腱鞘炎と思うじゃないですか?

自分の場合は日に日に悪化していき、床に手をつくのはもちろん、箸を開いて物をつかむ動作も、お尻を右手で拭くのも、右手で物を持つのが嫌になり、しまいには激痛で夜中起きてしまうほど。

その激痛に耐えながら施術をしていました。
しまいには左手一本で。
もちろん宮崎の色んな施術院に通いましたよ。
しかし全然良くならない。

痛み止めを打てばいいじゃないか?って。
虫歯と同じで薬の効き目が終われば、また痛みが出てきます。

症状を変える根本改善が必要だったのです。

この時に心の底から思ったのは、誰かこの手を治してくれ。
このままじゃ、小さな子供が2人いるのに、借金があるのに、来てくれている患者さんがいるのに、仕事を辞めなくてはいけなくなる。

幸いにも全国でもトップレベルの有名な施術家に施術してもらえるチャンスがあり、再び右手が使えるようになりました。

この時の感動は忘れられません。

痛くない。痛くない。
朝まで寝れた。
力が入る。
これでまた施術ができる。

そして自分が改善した手技を使って、今度は自分が助ける側になりたいとおもいました。
自分と同じような重症な患者さんがもし来たとしても、

症状を改善できるようにお金と時間と労力を使って本物の技術を身につけています。

「人生を変えれるような施術家になりたい」と思って、そんな想いで日々、施術しています。