どうやって良くなっていくか不安なあなたへ

私の症状はよくなるの?何回位通わないといけないのかな?

と初めて治療に来る方は不安がいっぱいですよね!

 

今回は、どんな風に症状がよくなっていくかを分かりやすくお伝えしていきますね。

何回位でよくなるの?

まず、一口に腰痛といっても3回で良くなる方と10回位かけて良くなる方がいらっしゃいます。良くなる回数はもちろん個人差がありますし、実際に治療してみないと分かりません。

ただの肩腰のコリやハリだけであれば少ない回数でよくなりやすいです。

 

ですが、

当院に来られる患者さんはどこに行ってもなかなかよくならなかった。

ひどい症状で寝れずに困っている。など重い症状の患者さんが多いです。

それを踏まえて今までの経験をもとにご紹介していきます。

 

まず、あなたの悩んでいる症状が半年以上前から続いているのであれば

1、2回の施術でよくなる可能性は低いと思ってください。

 

また、症状がでたばかりでもこういった症状の方も回数がかかるケースが多いです

・手足のしびれ、坐骨神経痛などの神経症状

・腱鞘炎やバネ指・足底筋膜炎・外反母趾などの末端の症状

・めまい、耳鳴り、不眠などの自律神経系の症状

・1か所だけなく、腰や、肩、首、足などあちこちに症状がある方

・事故に遭った・捻挫したなど外傷がある方

・変形性膝関節症やストレートネック、側彎症、四十肩など

骨や関節に変形・異常がある

 

こういった症状に当てはまる方は、目安としてまずは6回は見ておいてください。だいたいの方が6回位治療すると症状が変化したり、はじめよりは楽になってきて10~12回くらいでほとんど良くなるという方が多いです。

 

症状が再発しないようにしたり、体の良い状態を定着させるには更に回数がかかる方ももちろんいらっしゃいます!

 

治り方のパターン

次に、治り方のパターンをご紹介します!

 

①階段パターン

治療を重ねるごとに、少し

ずつだんだんと良くなっていく

☆アドバイス☆

症状が楽になるまでは間をあけずに来院すると早く良くなりやすい

②ジグザグパターン

良くなって戻ってを繰り返しながら楽になっていく。

治療した後は楽だけど数日すると症状が戻る事が多いが

治療回数を重ねるごとに戻りにくくなってきます。

☆アドバイス☆

日常生活での癖を見直したり、セルフケアをしっかりやると早く良くなりやすい

 

③滑り台パターン

はじめの数回は痛みや症状があまり変わらないがある時を境に楽になる

☆アドバイス☆

症状だけでなく、それ以外の身体の変化に目を向けるとだんだん良くなっているのが分かりやすい

最後に

今回ご紹介したのはよくあるパターン。

通院の頻度がどうしてもあいてしまう、仕事がハードな方など場合によっては、このよくあるパターンには当てはまらない方もいらっしゃいます!

 

いろんな方がいるので数回でよくならなくても心配しないでください。

不安な方はなんでも担当の先生に相談して下さいね(^^)